2010年02月28日

POLYSICS USAでGO!!!! 〜オバマをたずねて四千里〜 2/26 @TOWER RECORDS 渋谷店 B1 STAGE ONE

先日の金曜日、2/26に渋谷タワレコでPOLYSICSハヤシくん、フミちゃんによるトークイベントがありました。

なので、突然ですがイベントレポでも。

当日は雨。さすが雨男ハヤシ!っと、POLYファンの誰もが思ったはず。

会社を定時にはあがれませんでしたが、タクシーで何とか18時30分には到着。しばし2〜3階で買い物(Perfumeと山下達郎のニューシングル予約しました!)

集合時間ギリギリに入場列に並んでセーフ!結構な良番なので、席は軽く確保。

iPhone画像 201.jpg

すると、ツイッターで知り合ったorange_dieさんに声を掛けられた〜!ということで無事合流して、
隣席で観覧。

ステージを見ると、前回(「小窓でGO」)の時と寸分違わぬ液晶テレビが中央に鎮座(笑)

客電が落ちて、司会の美馬亜貴子さん登場!待ってました!
(2度目ましてだけど、美人だなぁ〜)

 美馬さんのブログ「美馬亜貴子のMAX!モナムール」
 http://blog.livedoor.jp/akikomima/

そして、何の音声もなく(!)ハヤシくんとフミちゃんが登場!当然ながらいつものオレンジのつなぎとバイザー姿です。

ハヤシくん、スケートしながら登場。「黒岩彰!」

その後、座って美馬さんから紹介されたあとに、「トイス!」と言うも、お客さんの反応がイマイチ
「と〜いす・・・」
(いいわけ:当日風邪気味で頭が朦朧としていて、反応し切れなかったんです・・・)

美馬さんから、本日の内容説明。

「USツアーの様子を、ライヴ映像なども交えながら、お二人からのコメントなどをいただきつつ
・・・(中略)・・・ヤイヤイ言うイベントです」

⇒やっぱりヤイヤイ言うんかい!(笑)
(解説:前回の「小窓でGO」も、「POLYSICSのいろんな映像を、Youtubeで見ながら、おうち感覚で
みんなでヤイヤイ言うイベントです」と説明していた)

ということで、早速映像が流れる。
ちゃんとタイトルとかも入ってて、本格的だ〜!

まずサンフランシスコのライヴ会場の模様を、搬入からライヴ、物販、搬出、まで結構詳細にレポ。
(正直、この調子で1時間で終わるのか??と思った)

演奏部分も、曲名のテロップが入るなど、本格的に編集されていた!
(ついつい、いろんなことに期待する・・・武道館のライヴDVDのおまけになるとか・・・!)

以降、サンフランシスコから東海岸のワシントンDCまで、ツアー中盤は少し端折ってたけど、順を追って紹介。

以下、思い出せる範囲で書いたメモを整理すると・・・

○演奏部分など
 ・ファイナルでは、「My Sharona」を演奏。衆知のとおり、ザナック
  のフロントマンが先日亡くなったことから。
 ・「催眠術でGO」(向こうでは「Hypnotizy Go」)で手拍子(笑)
 ・ある日、「Baby BIAS」でいつものエクササイズをしてたら、ギタ
  ーのストラップが外れて、肝心のギターに戻れず。しばらく演奏
  しながら修理して、復活のときにハヤシくん深く一礼。(会場み
  んな拍手w)
 ・DEVOの故郷Akronでは、「Sloppy」をカバー。ハヤシ「リハで時間
  なくて、本番で初めてうまくいったんだよね〜。終わった時のヤ
  ノの何ともいえない安堵の表情が(笑)」
 ・USツアーでもやった「Fire Bison」の風船飛ばし。実はリハでも
  風船を飛ばしており、その時に空気を入れてゴムを慣らしておい
  た風船を本番でも使ってるらしい(←その方がきれいに膨らむ、
  と。へぇ〜)。
 ・リハでは「KAJA KAJA GOO」が定番。
 ・途中、ツアマネのショーンのバンドと対バン企画!
  フミ「バカテクなんだよね〜」
  ハヤシ「ロックが好きって感じですね。ちょっとプログレも入っ
      てますね〜」
 ・全般的にハヤシくんの英語MCが面白い。美馬さんが盛んに「ここ
  笑うとこじゃないんですけどね〜」と言ってたけど。
 (例)
  「サンフラン・ファッキン・シスコ〜!」
  (アンコールで登場したのに)「How are you!」
 ・また、ご当地MCとして、フェニックスでは節分にちなんで豆まき。
  「In with good fortune! Out with Evil!」でも、ヤノは、豆が
  機材に挟まって壊れるといけないので、まくフリだけ。
 ・ダラスではスーパーボウルのハーフタイムショーにThe WHOが出
  たことから「来年は俺たちが出るよ〜!」と言って、ハヤシ、
  ピートタウンゼントの腕グルグルのマネをしてて会場大笑い。
  フミ「で、あたしはちゃんと一歩下がります(笑)」
 ・LAのRoxyは数々の有名ミュージシャンが演奏。「このステージに
  は、過去に有名なミュージシャンがいっぱい立ったよ〜!例えば
  ・・・フランク・ザッパ!B-52s!・・・」
  (いきなりフランク・ザッパから入るあまりのハヤシっぷりに美馬
   さんがツボ。自分もかなりツボ(笑))
 ・AkronではDEVOの故郷ということで、「Our second hometown!
  (第二の故郷だよ〜)」と。美馬さんが「2回しか行ってないの
  に?」と突っ込んだら、ハヤシ「いや、DEVOが生まれたこの
  AkronがなければPOLYも生まれなかったから(キリッ)」
 ・ボストンではバレンタインデーということでみんなでキメポーズ
  (何を言ったのか忘れた〜)。
  ハヤシ「したら、その瞬間に照明が変わってヤノのところだけ暗く
      なっちゃって(笑)」
  美馬さん「照明の神が降りてきましたね〜」


○ツアー中のエピソード
 ・トレーラーの故障とカヨ熟睡
   移動中、ガソリン入れようとスタンドに立ち寄った際、入口の段
  差に引っかかって車両部分から後のトレーラー部分が外れてしま
  った。
   みんなでトレーラーの部分に乗っかったりして、(てこの原理を
  使って)接続部が元に戻るよう頑張っていたが、カヨはその間完
  全に寝ていた。
  
   ハヤシ「多分カヨは、今だにこのこと知らないと思う(笑)」

 ・トレーラーの荷物が散乱の危機!?
   慌てて機材を積み込んだある日、後のトレーラー部の扉(シャッ
  タータイプ)を閉めずに出発してしまい、荷物が散乱。
   とはいっても、機材ではなく個人的な荷物が落ちただけで済ん
  だ。
  
   ハヤシ「アンペグとかがゴロゴロ転がったら大変だよね〜」

 ・カップラーメンの話
   移動後に夕飯でも、と思ってたある日、やはり渋滞に巻き込まれ
  て到着が深夜に。
   仕方なく、カップラーメンを食べようとしたところ、3つしかな
  く「食べる人!」「はい!」と全員が手を挙げたため、カヨとヤ
  ノが日本人的な譲り合い状態に。ハヤシは「もうさ、食べたい方
  が食べたらいいじゃん!」(と、自分のをきっちり確保した上で
  w)と言ったが収まらず。
   それでもとりあえずカヨが食べることになり部屋に持ち帰った
  が、その後ハヤシ・ヤノでいるところに部屋の電話が鳴り、出て
  みるとカヨが「やっぱり、ヤノくん食べなよ・・・」と。
  でも、ヤノは「ホントにいいです」と断った。
   そのやりとりを知らずに、女子マネといっしょにカヨ部屋に行っ
  たフミは、ポットを借りてハヤシとヤノに届けようとした際、「こ
  れ、ヤノくんに渡して」とカップラーメンも預かった。
   それで、ハヤシヤノに合流して、「これがポットと・・・あと、
  ヤノのカップラーメン!」って言って渡したら、「だからいらね
  ぇって言ってんだよ〜!」とフミが訳わからずとばっちりを食っ
  た、という話(笑)

   ハヤシ「ホラー映画みたいだよね。何回断ってもカップラーメン
       があるっていう。夢にも出てきてうなされたりして」

 ・ホワイトハウス前で撮影
   ハヤシくんが薄着でむっちゃ寒かったとのこと。でもヤノはリス
  と戯れ、やたら写メを撮る(笑)。
   途中、マークんご一行と遭遇。


○その他ホントに小ネタ
 ・ショーンの呼び込み、初日にP!のシーケンスのiPodのボタンを押
  すタイミングを間違えて、入りをやり直したらしい。
 ・対バンした相手で、自分のショーの最中にラメの粉を振りまくヤツ
  がいて、後でPOLYのライヴを気に入って、ライヴ中にハヤシくん
  に向かってその粉を振りかけたらしい。
  ハヤシ「10粉くらい口に入っちゃったよ〜。もうちょっと疲れて
      たら、確実に殴ってたね!」


○さらに番外
 (前回の小窓でも気にしていたが)ハヤシ「これ(バイザー)だと見えないんだよね〜、眼鏡取ってくるわ」といって、しばらくライヴ映像見る場面で掃ける。なんというゆるさ(笑)
 (その後は、かわいい眼鏡ハヤシくん!フミはバイザー外さず。ちぇ)

 美馬さん「ハヤシくんモニターに見入ってるけど、時々コメントしてくださいねw」
 ハヤシ「いやぁ、ライヴの映像初めて見るんで・・・」

 そんな少年ハヤシ(笑)


終了後は、恒例のCD販売。しかし、今回はBESTOISU!!!!ポスターにサイン付きのため、みんな殺到!(結果、ポスターを逃す。。。うぅ)

入場時にはお会いできなかった鈴木健.txtさんに挨拶!
沢田研二の「勝手にしやがれ」は、ちゃんとレコード大賞を取っていたことをお知らせ。
ジュリーが悔しがっていたのは、翌年に連覇を狙ったレコ大で「LOVE抱きしめたい」がピンクレディー「UFO」に負けたことだと確認しあった。
(前後してしまいますが、鈴木さんにお会いしたエピソードは後日日記にいたします)

帰りがけ、orange_dieさんと居酒屋でPOLYトーク。ついでにアラフォー音楽トークw

まったくもって、楽しい一夜でした!!
posted by junjun1228 at 04:58| Comment(2) | POLYSICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

ダーツとの付き合いB〜ソフトダーツ編〜

(ちょっと前に書いた日記の続きで・・・)

うまくもないのに、ソフトと並行してハードのリーグ戦にも出るようになった私でしたが、そうそう簡単にはうまくなりませんでした。

そんな中、手軽に出来るソフトダーツのお店を開拓していったところ、銀座の「PHI(ファイ)」というお店に通うようになりました。
お店のメンバーも気さくだし、常連さんもレベルの幅が広くて、私のような初心者にとってはFIGAROよりも投げやすい環境でした。

この頃、ちょうど2年前くらいのことなのですが、本当によく投げてて。
ほぼ毎日、しかも閉店の4〜5時までいて翌朝普通に仕事、とかザラでした。

そんなこともあり、ようやく6〜7くらいのレーティングになってきました。

また並行して、銀座以外のお店にも各所遠征するようになり、その中でも、麻布十番の「JACK」や赤坂の「AGE」には、結構通った気がします。

そして、本来自分の仕事的には土日は休みになりにくいんですが、このころからボチボチと土日が非番となるケースもあって、ダーツの大きな大会とか、そういった機会にも恵まれて経験が増えていった気がします。
まあ、大会はダブルスを組まないと出られないものが大半のため、スケジュールが空いても相方探しは大変なのですが。。。
posted by junjun1228 at 22:03| Comment(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

POLYSICSとの出会い

Perfumeにハマるまでは、自宅で見るCATVも、しばらくJ-SPORTSで海外のハードダーツの試合ばかり見ていて、音楽チャンネルも元々好きではあったものの、あまり頻繁には見てなくて。

それでも、テレビつけっぱなしで寝るようなこともあって・・・(汗)BGM的に流したりとか。そんな中でPerfumeに出会ったわけですが・・・。

ちょうどそんな2009年の春ごろに、POLYSICSがシングル「PRETTY GOOD」をリリースして、音楽チャンネルではPVが結構流れていました。

poly_a_sha.JPG

その感想は・・・「何だこの人たち??」

全員オレンジのツナギだし、全員やたらでかくて角ばったサングラスしてるし・・・。
メンバーじゃないヘンなカップルは、おかしな動きしてるし・・・。(←PVに出てる人です。逆再生みたいなヘンな動きをします)

でも、ボーカルはやたらハイテンションだし、口でかいし(笑)、時々舌出してるし・・・すごいなと。サングラスでわからないけど、目とか多分いっちゃってるんだろうなと(笑)
(全く違うけど、「ボーカルの目がいっちゃってる」というと、ザ・ブルーハーツが出現して話題騒然の頃、テレ朝の深夜番組でスタジオライヴで「リンダ・リンダ」を披露したときのヒロトを、急に今思い出しました。あの時は、曲終わりで飛び跳ねながらスタジオを出て行ってしまったw)

しかも、ベースの人のアクションがこれまたかっこいい!しかも、よく見ると女性ではないか・・・!(最初、そこを気にして見ていなかった)
結構前に出てるし、ボーカルギターに負けてない。

さらに、ロボットかのように口だけ動かしてヴォコーダーヴォイスを出すと思ったら、間奏ではつまみを無茶苦茶いじってすごい音出すキーボード。しかも黒髪の女の子!

何だかすごい・・・と一瞬で気になる存在になってしまったのです。

また、もう一つの出会いとして、雑誌「MARQUEE Vol.66」が挙げられます。
たまたまPerfumeの記事(アルバム「GAME」のインタビュー)が読みたくて手にした本の表紙が、まさにこのオレンジつなぎ4人衆(笑)だったのです。

何でみんな電話してるんだ?(笑)

インタビュー記事は、当時の駆け出しファンの自分にとっては真意の汲み取れない部分も多かったのだけれど、Excite Musicの総力特集と並ぶアルバム制作秘話としても、当時何度も読み込んでいきました。
・・・なので、「Rocket」の原曲がフミ作の「ズボン」だったことは、ビギナーファンにしてはかなり早く知ってた、ってことで(笑)

今、この2010年3月を控えて、また読み返すと、思うことがたくさんあるなぁ・・・。(先行きへの不安感が、話の端々に伺われる。まさかそれが、カヨ卒業に伴うものとは思いもしなかったが)

そして、Perfume同様、ネットによる情報で、過去のRIJFや海外LIVEの映像を見つつ、ベスト盤「POLYSICS OR DIE」や「We ate the Machine」(初回盤売り切れてたのでヤ○オクで・・・)を聴いたりして、「変態だけどすごくカッコよくて、でも愛嬌を感じる」POLYSICSワールドにハマって行ったのです。

http://www.polysics.com/



MARQUEE Vol 66 マーキー

MARQUEE Vol 66 マーキー

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: マーキー・インコーポレイティド
  • 発売日: 2008/04/11
  • メディア: 大型本





POLYSICS OR DIE!!!!

POLYSICS OR DIE!!!!

  • アーティスト: ハヤシヒロユキ
  • 出版社/メーカー: キューンレコード
  • 発売日: 2004/05/19
  • メディア: CD





We Ate the Machine

We Ate the Machine

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: MySpace
  • 発売日: 2008/09/30
  • メディア: CD



posted by junjun1228 at 22:05| Comment(2) | POLYSICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。