2010年12月21日

Perfume「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」 11/3@東京ドーム

ようやくレポも11月まで来ましたが、ここからは怒涛の3連戦。
その初日は、春のFCツアー以来のPerfumeでした。

「ラクーアから4年・・・」と、ピエール中野さんがTwitterで呟いたように、ついにこの日がやってきた、そんな気持ちでした。

 002.JPG

自宅を出ると、そんな晴れがましい日を象徴するような好天に迎えられました。


大江戸線の春日駅からドームを目指すと、ラクーアの手前あたりからそれらしい人が沢山!そして、(今回のグッズである)黄色いショルダーバッグを下げた人が結構います。(←自分もその一人・笑)

 004.JPG
 003.JPG
(代々木のときのように)ダンサーさんがいっぱいいるかと思いきや、スペースがちょっと手狭なせいもあり、近くには見当たりませんでした。

結構早めに着いたので、水道橋方面でお昼を食べたり(お店で早慶戦見たなぁ)、ちょっとした事情でチケットをお譲りすることになったので、その段取りしてたりのうちに、時間はすぐ経ちました。

ちょうど、ポリ仲間のヨーデルさん、弟さん、りょうさんの3人が扇の形に集まっているということでそちらにお邪魔してしばらく雑談orDIE(りょうさんはじめましてでしたね〜)

ほかにも、TwitterのTL上ではポリファンの方々が結構多く参戦されているようでした。
(期せずしてchiguさんにもお会いできましたね〜・滝汗)

と、そろそろ時間も迫ったということでみんなと一旦お別れして入場することにしました。
 
続きを読む【超長いです!!】
posted by junjun1228 at 05:47| Comment(2) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

We are Back!! POLYSICS!!! 10/31@名古屋CLUB QUATTRO

(またまたライヴレポの更新が遅れてしまいました…汗)

さて、とりあえずはツアーラスト参戦となる名古屋。
(この時点ではそうでした)

あいにく?の日曜日ということで、周りにも翌日仕事で帰る方が多く、私もすぐに帰らなければならないかな〜と思っていましたが、直前になって月曜日の年休がOKに!ということでホテルを取って余裕♪参戦となりました。


続きを読む(相変わらず長いです)
posted by junjun1228 at 05:04| Comment(4) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

POLYSICSのNew Mini Album『eee-P!!!』 ついに発売!!!

POLYSICSの「eee-P!!!」が12月8日に発売されました!

   

あの武道館の直後から、「結局休養してないんじゃないの?」ってくらいすぐに準備を始めて、約5ヶ月後のRIJF2010を当面の目標に作ってきた新曲たち…。
そんな中からの厳選5曲!

RIJF以降、各所のフェスでも演奏し、秋には(小規模ながら)ツアーという実戦も経てきた、ということで、今回は「ライヴで聴いたときの印象→CD音源で改めて聴いた印象」の両方をまとめてみたいと思います。

 
1.How are you?

 【ライヴの印象】
 フミちゃんボーカルってだけでテンション上がって
 しまう私ですが(苦笑)
 フミちゃんの歌い出しからのミドルテンポのところ
 では、横揺れしながらみんなで楽しくノレる感じで
 そしてサビ前からは怒涛の盛り上がりで縦ノリに変
 化。キメの部分で「ハワユッ!ハワユッ!ハワユッ
 !ッハッハッハッハ!〜」と、初めて聴いたときか
 ら一緒に声出せるわかりやすさが何よりGOOD!
 何だか早口な歌詞もかわいらしい。
 (そいえば、最初は「How do you do?」でしたね)

 【CDの印象】
 左から入るギコギコしたシンセ音が、右側のギター
 音と同じくらいの鳴り方で、せわしなさを強調した
 感じになっています。
 まさにポリの楽しさが満載で、新生ポリのご挨拶に
 もってこいですね!
 CDで改めてフミちゃんのファニーヴォイスがMAXに!

2.Mach肝心

 【ライヴの印象】
 DEVOの「TIMING X」のような変拍子のワンフレー
 ズ押しのオープニングで、フミちゃんとハヤシくん
 が振り付けでダッシュする姿がカワイイ!
 かなりの変拍子なので、ガンガンにノリたい曲なが
 ら縦ノリするにはかなりのスキルが必要な感じだけ
 ど、気にせず跳んじゃえばいいか!

 【CDの印象】
 のっけから、予想以上に超ゴリゴリのフミベースが
 フィーチャーされています。
 スピード感あるオープニングからいきなりテンポダ
 ウンし、そのテンポのままラウドに盛り上がりに向
 かっていくあたりの構成が改めてすごい!(みんな
 がプログレと言ってる部分ですね)
 比較的ライヴで聴いた感覚をそのまま味わえます。

3.Rock Wave Don't Stop

 【ライヴの印象】
 歌モノなんだな〜と。ちょっと爽やかだけど、これ
 も変拍子あり!
 今回のライヴでは比較的目立たない印象。CDで改め
 て聴いてみたい感じ。。。

 【CDの印象】
 シンセが大活躍!!そのへんがライヴでは分かりづ
 らかった分、やはりCDで化けた印象。
 「CODE4」にも少しつながるような、DEVOの最新作
 にも近いような、爽やかなメロディとヴォコーダー。
 一気にお気に入りになりました!

4.Boil

 【ライヴの印象】
 新曲の中では、一番疾走感のある曲だな〜と思って
 いました。イントロからのドラム連打で、いやが応
 にもテンションが上がります。
 (リズムとかは全然違うけど、「URGE ON!!」や
 「United」に通じるような疾走感があるなぁ〜、と
 勝手に解釈)

 【CDの印象】
 CDでも一番「カッコ良さ」を感じた曲。
 ギター+ベースとピコピコ音とが絡み合った強烈な
 リフに、ハヤシくんの勢いのあるボーカル。
 疾走感がある中でも、「グラグラグラ」とか「ボ〜
 コボコボコ」なんて歌詞がちょっと笑わせてくれま
 す。間奏のシンセソロも超クレイジー!!

5.踊れHeaven

 【ライヴの印象】
 他の曲よりも少し遅れて披露された曲。かなりコミ
 カルな面が強調された感じの曲なので、「How are
 you?」の次くらいに楽しいモッシュができる感じで
 す。

 【CDの印象】
 まさに「新体制が示す踊れる曲」。「Digital Co
 ffee」のような、何も考えずに踊れる部分がベース
 にありつつも、今のポリが持つROCK感というか、力
 強さが加わっている感じがします。


全体として、5曲という、ある意味制約のある中で、様々なアプローチの曲がギッシリと詰まった感じがします。その中に「疾走感」とか「力強さ(ROCK色?)」とかといったキーワードが、3ピースの出す音とシンセ音との絶妙なバランスを通じてしっかりと表現されているなぁ、と思いました。

ポリのEPといえば、「カジャカジャグー」なのですが、

   

まあ私は後追いで聴いた立場なのですが、あれもやはり素晴らしい曲が揃ってるな〜、っていう印象だったのですが、それに匹敵するぐらいの完成度だと思いました。

この他のポリの新曲では、11/5のリキッドで初披露された「Don't Cry」もありますが、現在絶賛レコーディング中とのことで、早くもフルアルバムに向けて期待が高まって来ちゃいますね〜。

そして、「eee-P!!!」を繰り返し聴いてるとまたライヴに行きたくなって…ってことで、フェスや対バンはもちろんですが、3/4の記念になるSHIBUYA-AX、益々楽しみです!


最後に、(他の方も紹介されていますが)PVをご紹介。

 

「How are you?」が今回のEPのメインとなったわけですが、フミちゃんボーカル曲がこうしてPVにもなったりするのは多分初めてですよね〜。うれしい!
PVの監督は、私も大好きな児玉裕一さん。Perfumeでももうおなじみですね〜。
最近流行の3Dテレビをちょっと皮肉るようなチープ感あふれる人力3Dが何とも楽しいです。
 
posted by junjun1228 at 21:52| Comment(0) | POLYSICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。