2010年02月11日

いまだ醒めないPerfume熱@〜出会い編〜

(自己紹介的な文章を小出しにする予定も、これでは最近の話題とか挟めそうもないので、とっととアップしてきます)


Perfume・・・この3人がとても気になりだして、追いかけ始めたのは、2008年の年始、「Baby Cruising Love/マカロニ」発売時期のM-ONで、BCLのPVがバンバン掛かっていた頃です。


Baby cruising Love / マカロニ【初回限定盤】

Baby cruising Love / マカロニ【初回限定盤】

  • アーティスト: Perfume,中田ヤスタカ
  • 出版社/メーカー: Tokuma Japan Communications =music=
  • 発売日: 2008/01/16
  • メディア: CD





でも、ホントの出会いは、同じM-ONの「夢ヶ丘レジデンス」のしょこたんの初回ゲストだった時なのです。
何でそれ見たかというと、松ちゃんの「考える一コマ」(だっけ?)のレギュラーで、いつも楳図チックな絵で異彩を放っていたので、面白そう、と思っただけでしたが。

しょこたんはもともとアイドル好きだし、3人に「ホントかわいいね〜・・・(なんとかかんとか)」ってベタ褒めしてて、例によって楳図チックな絵を描いてあげたりして、結構面白い番組だったことを覚えています。

そんな出会いがあったので、気になりだした頃は、「あぁ〜、あの時のリニアモーターガールの子たちか〜」という印象でした。
でも、あとでYouTubeとかでいろいろと確認すると、あの夢レジはコンベス発売時期で、番組ではエレクトロ・ワールドとかのPVも流していたんですよね。気づかないとは・・・。


それにしても、今は何と言うか便利な世の中で、ネットで検索したり、You Tubeやニコニコ動画で検索すれば、過去のテレビ・ラジオ出演なども(一時的とはいえ)見たり聞いたりできるわけで、ご多分に洩れず、そうやって夜通し検索して(笑)、彼女たちの苦労や、人柄とか、またよくよく聴いてみればどの曲もかわいくてせつなくて耳に残って、そして脅威のシンクロを見せるダンス・・・と、魅力に惹かれていったのです。

そもそも結構なおじさんである私が、Perfumeという二十歳前のアイドルにハマるのは、一言で言うと「キモい」のですが、彼女たちにはそうしたおじさんたちを(ヘンな意味でなく)惹きつける何かがやはりあったようです。
実際、ライヴ会場では同世代かそれより上の人も多く見かけますし、ブログ書かれている方にも「おじさん」を自称される方も多いのです。


私がPerfumeにはまりだした時期は、Zeppでのカウントダウンライヴ後で、ファンクラブ「PTA(Perfumeとあなた)」結成を控えた時期だったのですが、すぐにファンクラブに入って、2月の結成イベントに行こうとする行動力は、さすがに当時持ち合わせていませんでした・・・。

ただ、CD・DVDについては、「BITTER」通常盤やインディーズ時代のCDを集めた「Prima Box」が発売になる時期で、前出のコンプリートベストと合わせて買い集めました。

そして4月頃、待望のアルバム「GAME」が発売されようか、という頃にファンクラブに入り、本格的に活動を始めたのでした。


FAN SERVICE~BITTER~ Normal Edition [DVD]

FAN SERVICE~BITTER~ Normal Edition [DVD]

  • 出版社/メーカー: Tokuma Japan Communications CO.,LTD(TK)(M)
  • メディア: DVD




Fan Service ~Prima Box~(DVD付)

Fan Service ~Prima Box~(DVD付)

  • アーティスト: 木の子,沖山優司,中田ヤスタカ
  • 出版社/メーカー: Amuse Soft Entertainment = music =
  • 発売日: 2008/02/13
  • メディア: CD



posted by junjun1228 at 11:54| Comment(0) | Perfume | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。