2010年03月08日

私の洋楽遍歴〜人は誰しも洋楽にハマる時がある?!〜

 
沢田研二、西城秀樹、郷ひろみ・・・といった、典型的な「歌謡曲」から音楽を聴き始めた私ですが(まあ、普通ですよね?!)、中学の頃になると、歌謡曲はもとよりニューミュージックも陳腐なものに見えてきて、外国の音楽に思いを馳せる時期が来ました。

これって、結構誰もが通っている道のような気がするんですが。どうなんでしょ?


そんな自分の洋楽の入口は、ベストヒットUSAのチャートだったように思います。

 現在の「ベストヒットUSA2010」のサイト
 http://www.tv-asahi.co.jp/besthitusa/
 (今でもやってるんですよ!)

では最初に聴いた曲は何か?とピンポイントで挙げるのは困難なのですが、概ね以下のとおり。

 Billy Jean/Michael Jackson
 Jump/Van Halen
 Radio Ga Ga/Queen
 What’s love got to do with it?/Tina Turner
 Adult Education/Daryl Hall & John Oates
 Uptown Girl/Billy Joel
 Footloose/Kenny Loggins 
 見つめていたい/Phil Collins
 Com On Feel the Noise/Quiet Riot
 (僕にとってはこっち!断じてビークルではない!w)
 Girls Just Want To Have Fun/Cyndi Lauper
 99 Luftbaloons/Nena
 The Heart of Rock’n Roll/Huey Lewis & the News

などなど・・・。

この作業は、BillboardのArchiveを見ながらだったんですが、入口というにしては、結構幅がありますね〜。

 「Billborad」のサイトのhot100のページ
 http://www.billboard.com/charts/hot-100#/charts/hot-100
 (上の方のView Chart Archivesで週が選べます!便利!)

1983から1984にかけて、ヒット期間の長さとかのせいで、記憶がクロスしてる面もあるのかも。

(このあとは、他の音楽番組の思い出や、好きになったアーチストの話もしてみたいと思います)
 
posted by junjun1228 at 13:36| Comment(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。