2010年05月14日

PLASTICS "Plastic Production"LIVE 5/12 @代官山UNIT

 
  IMG_0307.jpg

今年、突然ともいえる活動再開となったPLASTICS

そんなPLASTICSは今夏のフェスというフェスにたくさん登場する予定なのですが、今回はその前の大阪、東京と続いた単発のライヴ、再開のお披露目のツアーとでも言えばいいのかな?その東京編に行ってきました。


さて、開場が18時だというのに会社を出たのも18時過ぎ。まあなんとかなるかと行ってみたらステージ前はわりと空いていて。
気分的に余裕も出来たので、ドリンクなどもらっていたら、同じPOLYファンのデブジャージさんと遭遇!一緒に見ることになりました。


●NOMARS

謎のバンド(笑)。

開演の19時を過ぎた頃に、覆面をした人が一人イスに座るが古いレコード風のBGMが相変わらずかかっている・・・そんな感じなまま約10分、暗くなったステージを見つめるだけのオーディエンス(笑)。
そして、15分頃か、ギター、ベース、ドラムが登場。そして、座ってる覆面は微動だにしないまま演奏開始。
結構ノイジーな、ニューウェイヴ感も感じる、でもどこか海外のバンドでありそうな音・・・いや、音楽ジャンルの表現に疎くてスミマセン(汗)
ちなみに、ギターは唇黒くてヘンなサングラス、ベースはロン毛で目つき怖いメイク(水戸さんみたいな感じw)、ドラムは奥のほうでサングラスしててよく見えず、といった構成です。

すると、2曲目あたりでボーカル登場。これも、どこのハーフだ?ってな彫りの深いインパクトある感じだけど、歌詞は思いっきり日本語。
と、その時・・・!微動だにしなかった覆面が急に立ち上がって、ボーカルと一緒にロボットダンス!!(笑)うっわ〜。シュールすぎる。

そして、この2曲だけで風のように去って行きました。

あとで、デブジャージさんが「あのドラム小山田くんでは?」と言ってたけど、調べたらNOMARSはG.高木完、Dr.小山田圭吾のユニットだそう。さすが!
(ベースや覆面ダンサーも、実は何かあるんじゃないだろうか?最後までわからずしまいですが)


●d.v.d スペシャルゲスト やくしまるえつこ

d.v.dとやくしまるえつこのアルバムはすでに聴いていたので、結構その世界観をライヴで見るのは楽しみにしていました。

さて、Dr.+VJ+Dr.という構成なので「d.v.d」ということですが、まずはこの3人のみの演奏。
曲自体は知らなかったですが、スクリーンにいろんなインクが垂れて重なっていくようなVJと微妙に揺れながら巧妙に重なったりずれたりしていくツインドラムはなかなか面白かったです。
Dr.+VJというと、ドラビデオさんとかありますが、また違った感じだと思います。

途中で、やくしまるさんが登場。いきなり麦わら帽子で萌えます(笑)。
曲は覚えてないけど、帰って聴いてみた感じでは、「勝手にアイザック」「時計ちっく」「DoReMiソファー」はやったかな?
個人的には、「ファイナルダーリン」を聴いてみたかったのですが・・・。「♪He is 1000% trouble maker...」

音的には、現場にいるとドラムの音などでやくしまるさんのウィスパーヴォイスが掻き消されちゃうようなところがあって、少し残念だったかもしれません。
生中継していたUstreamでは、しっかり聴こえていたとのことですが、仮に同じ音のバランスでも、家で聴くのとは違うのかもしれませんね。


●PLASTICS

そして、ついに登場。
POLYSICSにはまって約2年。ハヤシくんのルーツとなっている音楽をいろいろと聴いていく中で、当然テクノ御三家にもたどりつき、PLASTICSもYouTubeなどで聴いていました。
そんな中、確か昨年春ごろにiTuneなどで一斉に配信でアルバム、シングルを再発。確かハヤシくんコメント書いていたように思ったけど、今探すと見当たりません。。。(涙)

代わりに、こんなサイトを発見(これもリンク切れるかもしれません)

 I AM POLYSICS (not PLASTICS)
 http://www.orange-lab.com/tequeno/poly.htm
 (ハヤシくんならぬPOLY-1のコメントです)

話は戻りますが、自分としては、あくまで「昔の」曲を聴くような向き合い方しかしてこなかったPLASTICSが、今年になってDr.屋敷豪太さんを迎えて活動を再開しているというのは、まさに奇跡!

さて、ブカブカのジャンプスーツをパンパンに膨らませて登場した男性陣。ハジメさんはアコギを持っての演奏。曲はよく分かってませんが(汗)
途中で、風船が飛んでるな〜と思ったら、パンパンのジャンプスーツの中にたくさんの風船が!(笑)途中で脱ぐ時にいっぱい出てきて、女性メンバーがハジメさんにぶつけたりして遊んでいました。

曲はわからないものもありましたし、ロキシーミュージックの曲やGSの曲などのカバーもありましたが、「ROBOT」「GOOD」「DIGITAL WATCH」とか演奏していて、初めてステージを見る自分はすごく感慨深かったです。

女性陣には、チカさんはいませんでしたが、Kb.やFt.を担当するのも含めて3人が参加。
多くの曲でチカさんの代わりにボーカルを取っていたのは、中西さんの「娘さんの友達」なんだそうで(笑)。なかなかの出来でしたね〜。

途中、サプライズゲストで、カラフルな布切れをグルグル巻きに纏った大男が登場し、不思議なダンスを披露。
ハジメさんがその布をグルグルと取ったら・・・何と布袋さん!(これもデブジャージさんに言われるまでわからなかったのですが、ギターは例のデザインのやつでした)2曲くらい演奏して帰りました。

アンコールでは、「COPY」「TOP SECRET MAN」を披露、ハジメさんが「全っ然物足りない!」と言ってさらに一曲(「トンネル天国」ザ・ダイナマイツ)披露しました。

生では初めて接したPLASTICSですが、演奏面はともかく、すごくニューウェイヴの衝動というかパワーをすごく感じて、当たり前かもしれないけどいいライヴでした。
家で改めてCDを聴いてみると、中西さんのボーカルは、当時のはもっと軽いというか、あえてヒネた感じがあったのですが、今夜のライヴではパワフルさをすごく感じました。

冒頭にも記したとおり、今夏のフェスというフェスに登場のPLASTICS、とりあえずライジングサンには行ける予定なので、またあの姿を見るのを楽しみにしています!


●おまけ

帰りにデブジャージさんと恵比寿に向かってたら、同じPOLYファンのsaepiyoさんとそのお友達のアジカンファンの女の子と合流!
あちらはthe telephones@リキッドルームだったそうで、それぞれの感想を言い合いながら帰途に着きました。(こういうのもまた楽しい〜)


●最後に、写真バンバン撮ってよかったみたいだったので
 乗っかってみました。(最後の写真に布袋さん居ます)
 
 IMG_0308.jpg

IMG_0309.jpg

IMG_0310.jpg
posted by junjun1228 at 08:35| Comment(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。