2010年02月20日

ダーツとの付き合いB〜ソフトダーツ編〜

(ちょっと前に書いた日記の続きで・・・)

うまくもないのに、ソフトと並行してハードのリーグ戦にも出るようになった私でしたが、そうそう簡単にはうまくなりませんでした。

そんな中、手軽に出来るソフトダーツのお店を開拓していったところ、銀座の「PHI(ファイ)」というお店に通うようになりました。
お店のメンバーも気さくだし、常連さんもレベルの幅が広くて、私のような初心者にとってはFIGAROよりも投げやすい環境でした。

この頃、ちょうど2年前くらいのことなのですが、本当によく投げてて。
ほぼ毎日、しかも閉店の4〜5時までいて翌朝普通に仕事、とかザラでした。

そんなこともあり、ようやく6〜7くらいのレーティングになってきました。

また並行して、銀座以外のお店にも各所遠征するようになり、その中でも、麻布十番の「JACK」や赤坂の「AGE」には、結構通った気がします。

そして、本来自分の仕事的には土日は休みになりにくいんですが、このころからボチボチと土日が非番となるケースもあって、ダーツの大きな大会とか、そういった機会にも恵まれて経験が増えていった気がします。
まあ、大会はダブルスを組まないと出られないものが大半のため、スケジュールが空いても相方探しは大変なのですが。。。
posted by junjun1228 at 22:03| Comment(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

ダーツとの付き合い@〜出会い編〜

約3年前のことだったでしょうか。

ダーツって、やっていない当時はあんまりイメージが沸かなくて、どこにあるかもわからんし・・・。
なので、本当に縁がありませんでした。

ちょうど、会社の同僚や普段から付き合いのある業者さんとの懇親を深めるということで、茅場町のダーツバーで会社対抗戦をすることになったのです。
当時は、投げ方も知らず、(また、今にして思えば、軽いハウスダーツを使っていたということもあって)力ばかり入って的に当たらないのはざらでした。

周りも決してうまくはないので、その時はいい感じで試合は進んだんですが・・・でも、帰ってから思い返すと、すごく悔しくて(笑←大人げないのだ)。
それで、勤務先近くのダーツバーで一人で練習したりし始めて。

そんな頃、会社の同期の一人が築地近辺にマイホームを購入した、ということで、銀座や築地で飲んだり食べたり、が増えたんです。
その時に、築地を歩いてて見つけたのが、「築地FIGARO」さんでした。

見つけた当初は、その彼はダーツをしていなかったのもあって、通り過ぎるだけだったんですが、後日その彼から、「FIGARO行ってみたよ」と!
しかも、もう店の人と顔なじみ(笑)のようで、自分も一緒に通うようになりました。

そして、宝町の「I&K京橋店」ではじめてのマイダーツ(UNICORNの4000円くらいの)を買いました。

これが、自分にとってのダーツのはじまりでした。
posted by junjun1228 at 08:16| Comment(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。